OBS大分放送
だいぎんサタデイコンサート

【P♪NE(パイン)】 コンサート25年の歴史で初のオーボエ!

記事 >  【公式】OBS大分放送ラジオ > だいぎんサタデイコンサート > 【P♪NE(パイン)】 コンサート25年の歴史で初のオーボエ!

   2017/02/01

今回はオーボエです。ギネスブックでは「世界一難しい木管楽器」と紹介されています。実はオーボエのコンサートはウエンズデイコンサート25年の歴史の中で初めてのことなんですよ。オーケストラはコンサートを始める前にステージでチューニング(音あわせ)を行いますが、管楽器の基準音として1人で最初に音を出す楽器がオーボエです。遠くから見ると、形はクラリネットと良く似ていますが、吹き口のリードという部分に大きな違いがあります。クラリネットが1枚なのに対してオーボエは2枚。しかもそのリードを時間をかけて自分で削って加工しなければなりません。加工はミリ単位の細かい作業なんだそうです。そのため「リードを削っているオーボエ奏者に話しかけてはならない」ということも聞いたことがあります。映画「マエストロ!」ではリードを壊された奏者が大激怒するシーンがありますが、そういう事情もあるんでしょうね。舞台に立つ前から繊細な作業が求められる大変な楽器です。

【P♪NE(パイン)】 コンサート25年の歴史で初のオーボエ!
放送日 (2017/2/4,2/11)
出演者 大城裕美(おおき・ひろみ / オーボエ)
野脇亜美(のわき・あみ / ピアノ)
写真 【P♪NE(パイン)】 コンサート25年の歴史で初のオーボエ!
プロフィール オーボエとピアノのユニット「P♪NE」。オーボエの大城さん、ピアノの野脇さんともに大分県立芸術緑丘高校のご出身で、大城さんは高校までピアノを専攻していましたが、恩師の影響でオーボエに転向。大分県立芸術文化短期大学卒業、専攻科もオーボエで修了されました。現在、大分県立芸術緑丘高校の非常勤講師を務めていらっしゃいます。
ピアノの野脇さんは平成音楽大学ピアノ学科卒業。以後、ピアノ講師、ブライダル奏者を務める傍ら合唱伴奏なども行っていらっしゃいます。
おふたりで活動を始めたのは一昨年の8月から。その日が8月17日の「パイナップルの日」だったことからユニット名を「P♪NE(パイン)」としたそうです。様々なコンサートでクラシックのみならずポップスや演歌など幅広いジャンルの曲を演奏しています。
演奏曲目 (2月4日)
風笛
作曲:大島ミチル
情熱大陸
作曲:葉加瀬太郎
オブリビオン
作曲:ピアソラ
(2月11日)
幻想曲「さくらさくら」(ピアノソロ)
作曲:平井康三郎
春の海ファンタジー
作曲:宮城道雄
編曲:内田ゆう子

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.