OBS大分放送
だいぎんサタデイコンサート

【Myカルテット】 モーツァルトから軽音楽まで幅広いジャンルのコンサート

記事 >  【公式】OBS大分放送ラジオ > だいぎんサタデイコンサート > 【Myカルテット】 モーツァルトから軽音楽まで幅広いジャンルのコンサート

   2017/03/22

クラシックの曲名を目にしたときに、「あれ?作曲者が違うのに同じタイトルの曲があるんだぁ」と思ったことはありませんか?“メヌエット”とか“ガボット”とか“ノクターン”とか・・・。クラシックの曲には曲の形式やその呼ばれ方そのものがタイトルになっているものが多くあります。今回のコンサートで演奏されたディベルティメントもそのひとつです。日本語では「喜遊曲(きゆうきょく)」と訳され、曲は文字通り明るく軽く進行します。貴族が食事をする際、また社交の場などで演奏されていたそうです。4月1日の放送ではモーツァルトのディベルティメント第2番から第1楽章をお送りします。貴族気分で朝ごはん・・・なんていかがですか?ちなみに私 村津は長い間うろ憶えの英単語と混同し「ディベロップメント」だと思い込んでいました。昔、演奏家の方に「ディベロップメントいいですねー」と言って「?」という顔をされたことがあります。ディベロップメントは和訳すると「発育」です。「発育いいですねー」なんて・・・恥ずかしい・・・
 
試聴はモーツァルト作曲のディベルティメント第2番から第3楽章です。

【Myカルテット】 モーツァルトから軽音楽まで幅広いジャンルのコンサート
放送日 2017/3/25,4/1
出演者 田中唱(たなか・しょう / 1stヴァイオリン)
丸尾和子(まるお・かずこ / 2ndヴァイオリン)
中村恵子(なかむら・けいこ / ヴィオラ)
白沢史子(しらさわ・ふみこ / チェロ)
写真 【Myカルテット】 モーツァルトから軽音楽まで幅広いジャンルのコンサート
プロフィール Myカルテットはジャンルを超えた幅広いレパートリーをお持ちで、学校や幼稚園、病院などで訪問演奏を行っていらっしゃいます。一方でメンバーそれぞれが、室内楽やオーケストラで研鑽を重ね、自主公演では日本のトッププレーヤー達と共演。また大分で行われた1996年のヤングコアフェスタでは常陸宮殿下の御前でピアニストと共演。2003年の全国緑化フェア、翌年の献血運動推進 全国大会では皇太子殿下、秋篠宮ご夫妻の御前で演奏されました。ウエンズデイコンサートには始まった当初から25年以上 出演されていています。
演奏曲目 (3月25日)
愛の喜び
作曲:クライスラー
ジュ・トゥ・ヴー
作曲:サティ
(4月1日)
弦楽四重奏曲ディベルティメント第2番 第1楽章
作曲:モーツァルト
星に願いを
作曲:ハーライン

©2022  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.